フォト

興電舎ホームページ

今日何の日?

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

☆Happy Wedding☆

2月22日土曜日sun

組立1グループ S谷Y太さん・Y子さんの結婚式に出席しました。

とても和やかで、素敵な披露宴でした。

Dsc_0234k Dsc_0258k
















終始笑顔のお二人happy01

見ているこちらまで、自然と笑顔になってしまい、幸せな気持ちにさせられてしまいますclover

Dsc_0277k Dsc_0280k









興電舎若手社員による余興ですsign01

この日の為に、『興電舎バンド』を結成し、お二人の幸せを祝福しましたnotes


出演者の方々の、趣向を凝らした催しや演出も素晴らしく、楽しくて感動的。

それもやはり、新郎新婦のお二人の人柄が表れているのでしょうねsign03


とても良い結婚式でした

末永くお幸せにheart01

2014年2月12日 (水)

記録的な大雪!

2月8日土曜日は、まさかの大雪snow

前日の天気予報では予想されていましたが「まさか、そんな降らないだろうsweat01」なんて思っていたら…sweat02

埼玉では20年ぶりの大雪coldsweats02

都心では45年ぶりの25センチ以上の積雪との事

熊谷市では積雪が30センチを記録したそうですwobbly

確かに日曜日に国道17号を県南から県北に向かって走っていたのですがcar北に向かうにつれて雪の量も多くなっていった気がしますsign01


そんな記録的な大雪になった翌週の月曜日、
朝から「雪かきがんばるぞ!」とはりきって出勤してみると、
会社内の駐車上、通路など雪がしっかりと片付けてあり、きれいに除雪されているではありませんかhappy02

実は前日の日曜日、有志の方と、出勤者の数名で除雪していただいたそうですsnowboard

S_dsc_0219_2
↑翌週の月曜日の様子
前日の雪かきと、翌日のお天気sunで、正午頃には解けてこの様な状態です
右手前の雪だるまもすっかり解けてしまいました
snow

これも、お休みにも関わらず、わざわざ雪かきの為に会社に来てくれた方や、休日出勤で出社されたのにもかかわらず、雪かきに協力された方々のおかげですclover
ありがとうございましたconfident

今週末も天気予報で雪の予報が出ていますdanger

くれぐれもお気を付け下さいsign03

2014年2月10日 (月)

彩の国ビジネスアリーナ2014に出展!

みなさん、こんにちはsign01

先月末、1月29・30日の二日間、さいたまスーパーアリーナにて「彩の国ビジネスアリーナ」が開催され、当社も出展しました。

昨年に引続き、2年連続の出展となります。

今回出展した装置は『切削部品画像検査システム』と呼びます。

カメラの画像システムを使用することにより、形状寸法測定・キズ検査・刻印確認など、様々な検査を行う事が出来る装置です。

測定された検査データは、パソコン内のSQLデータサーバーへ保存されます。

そして測定される部品は6軸ロボットにより自動供給・搬送されます。

機能を必要最低限に絞り込むことにより、機能変更、改造が容易に行えることをコンセプトとしております。

製品のライフサイクルが短くなってきている昨今、これまでお客様から多く寄せられた要望に応え、今回の装置を開発しました。

展示会仕様として、白と黒を基調としたシンプルなデザインshine

その中で素早く動くロボットの動きを見かけて、自然と足を留めていかれるお客様もいまして、大勢のお客様からご好評をいただきました。

S_20140130

今年のこの展示会の動員数は16,570人との事で、昨年より若干多い方々のお客様が御来場いただいたそうです。

S_20140130_6_3 S_20140130_7










埼玉の誇る技術が集結し、広範囲なネットワークからビジネスチャンス創出の場となるよう、毎年恒例となった展示商談会です。

次回も、更に多くのお客様に注目されるような展示が出来ればと思います。

今回の展示会で準備をしていただいた方、お疲れ様でしたwink

そして、弊社のブースに足を運んでいただいたお客様、ありがとうございましたconfident

2014年2月 7日 (金)

自動販売機人気ランキング1月♥

毎日、寒い日が続きますが、風邪など引いていませんかsign02

忙しい業務の間に一時の幸せと安らぎcafeを与える『コウデンジャー』からのお知らせですsign03

20141001 20141002

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »